« 木々高太郎〔選考委員〕VS 藤井千鶴子〔候補者〕…探偵作家が文学を語り、文学賞の権威を奉って、毀誉褒貶。 | トップページ | 久米正雄〔選考委員〕VS 橘外男〔候補者〕…「私」を語り続けられなかった人が、「私」を語る人に送った賛辞。 »

2013年9月 8日 (日)

柴田錬三郎〔選考委員〕VS 三浦浩〔候補者〕…ストーリーらしいストーリーのない純文学なんて、ああ、つまらないなと断言。

直木賞選考委員 柴田錬三郎

●在任期間:12年
 第55回(昭和41年/1966年上半期)~第78回(昭和52年/1977年下半期)

●在任回数:24回
- うち出席回数:24回(出席率:100%)

●対象候補者数(延べ):183名
- うち選評言及候補者数(延べ):114名(言及率:62%)

※こちらのエントリーの本文は、大幅に加筆修正したうえで、『ワタクシ、直木賞のオタクです。』(平成28年/2016年2月・バジリコ刊)に収録しました。

|

« 木々高太郎〔選考委員〕VS 藤井千鶴子〔候補者〕…探偵作家が文学を語り、文学賞の権威を奉って、毀誉褒貶。 | トップページ | 久米正雄〔選考委員〕VS 橘外男〔候補者〕…「私」を語り続けられなかった人が、「私」を語る人に送った賛辞。 »

選考委員たちの激闘史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206923/58153024

この記事へのトラックバック一覧です: 柴田錬三郎〔選考委員〕VS 三浦浩〔候補者〕…ストーリーらしいストーリーのない純文学なんて、ああ、つまらないなと断言。:

« 木々高太郎〔選考委員〕VS 藤井千鶴子〔候補者〕…探偵作家が文学を語り、文学賞の権威を奉って、毀誉褒貶。 | トップページ | 久米正雄〔選考委員〕VS 橘外男〔候補者〕…「私」を語り続けられなかった人が、「私」を語る人に送った賛辞。 »