« 獅子文六〔選考委員〕VS 徳川夢声〔候補者〕…面倒くさがって直木賞との付き合いを絶った超人気作家。 | トップページ | 井上ひさし〔選考委員〕VS 泡坂妻夫〔候補者〕…巷では小説界の危機と叫ばれる状況。おのずと選考にも力が入る。 »

2013年8月11日 (日)

水上勉〔選考委員〕VS 連城三紀彦〔候補者〕…火花散る、「人間を描け」派 VS ミステリー界の逸材との闘い。

直木賞選考委員 水上勉

●在任期間:19年半
 第55回(昭和41年/1966年上半期)~第93回(昭和60年/1985年上半期)

●在任回数:39回
- うち出席回数:39回(出席率:100%)

●対象候補者数(延べ):294名
- うち選評言及候補者数(延べ):151名(言及率:51%)

※こちらのエントリーの本文は、大幅に加筆修正したうえで、『ワタクシ、直木賞のオタクです。』(平成28年/2016年2月・バジリコ刊)に収録しました。

|

« 獅子文六〔選考委員〕VS 徳川夢声〔候補者〕…面倒くさがって直木賞との付き合いを絶った超人気作家。 | トップページ | 井上ひさし〔選考委員〕VS 泡坂妻夫〔候補者〕…巷では小説界の危機と叫ばれる状況。おのずと選考にも力が入る。 »

選考委員たちの激闘史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206923/57971838

この記事へのトラックバック一覧です: 水上勉〔選考委員〕VS 連城三紀彦〔候補者〕…火花散る、「人間を描け」派 VS ミステリー界の逸材との闘い。:

« 獅子文六〔選考委員〕VS 徳川夢声〔候補者〕…面倒くさがって直木賞との付き合いを絶った超人気作家。 | トップページ | 井上ひさし〔選考委員〕VS 泡坂妻夫〔候補者〕…巷では小説界の危機と叫ばれる状況。おのずと選考にも力が入る。 »