トップページ | 星新一 一〇〇一話をつくった人 »

2007年5月 6日 (日)

ブログ開設に当たって

 2000年1月に、直木賞(正式には直木三十五賞)に関する情報ばかりを扱った「直木賞のすべて」 http://homepage1.nifty.com/naokiaward/ →移転 http://prizesworld.com/naoki/ なるサイトを立ち上げて、7年余もの不毛な時間を過ごしてきました。

 このサイトはワタクシが、ほぼ初めて本格的につくったホームページで、当時のインターネット上ではまだまだ直木賞に関する情報が少なく、それじゃ僭越ながらいっちょおいらがつくってやるかと、大した将来像も描かずにつくりはじめたものです。

 当時から、個人でホームページを公開されている諸先輩がたはたくさんおられたのですが、ワタクシ自身は、日々の身辺雑記や家族のことや世の中に対する意見や、そんなことをインターネットを通じておおやけにすることには、いっさい興味がなく、ただただ、直木賞に関する資料が手に入りにくくてお困りの同士が、きっと日本中に一人や二人はいるだろう、だったらワタクシが調べてきた資料をひとりで抱えておくのは忍びない、とその思いしかありませんでした。基本的に今も、その姿勢は変わっていません。

 このブログもまた、その考えの延長線上にのみ存在させるつもりです。「直木賞のすべて」よりは多少、ワタクシ自身の生活のはしばしが行間ににじみ出てくるとは思いますが、そんなもの情報として一片の価値もないものですので、とにかく、直木賞に関するものに焦点を当てていきます。ワタクシの勝手な感想やつぶやきや、時に皮肉、叫び、うめき、みたいなものも差し挟まるかもしれません。別におれはそんなお前の意見なんぞ聞きたかないんだ、という向きには、ただただご寛容を乞うのみです。

 なんでもちょっとずつ手をつけては、すぐに飽きて違うものに手を出す悪いクセがあるものでして、ブログを始めてしまうと、肝心のメインサイト「直木賞のすべて」の更新が、今以上におろそかになるおそれがあります。とりあえず最初のうちは、ブログの更新の頻度を“週イチ”ぐらいに定めて、このペースを早めず遅めず、を目標にしていきたいと考えています。

|

トップページ | 星新一 一〇〇一話をつくった人 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206923/14227277

この記事へのトラックバック一覧です: ブログ開設に当たって:

トップページ | 星新一 一〇〇一話をつくった人 »